ゆるりらOblivion+
PC版 Oblivionと他ゲー
≪03月   2017年04月   05月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バニラ種族
時々メイクしたくなるのがバニラ種族。
難しいですが、自由度が高いのでメイク作業はしやすいです。


今回はメイクの流れをざっと。

わかりやすいHighElfでやってみますが、種族らしさを残すメイクはしません


この種族は癖が強すぎと思われがちですが、実はバーの位置が極端なだけ。
まず骨格を修正してやります。
202083.jpg 202084.jpg
これは各項目の効果がわかっていれば、すごく簡単な作業です。
優しい顔立ちだしこの辺でやめたくなりますが、さらに工事していきます。


顔のバランス取りをしながら目・鼻・口の形を決めていきます。
202085a.jpg
この画面ではちょっと横に伸びてるように見えますが、ゲーム内に放ってやると丁度いい顔立ちに見えます。

顔が不機嫌?
いいんです・・・コンパニオンにすれば微笑んでくれるからっ(^-^#)微妙な笑顔ですが


まだ微調整が済んでませんが、ここで誰でも持っている最終兵器の登場です。

キレイな髪型とカッコイイ装備を装着!
そして光源に向かってポーズ!!

なんだ結局それかよ って言われそうですが、劇的に変わるのは確かです・・・。

202086.jpg 202087.jpg


HighElfに限らず、今現在の私のメイク手順はこんな感じです。

①骨格修正
②バランス取り&各パーツ(目鼻口等)の形作り
③各パーツのバランス修正
④微調整
⑤寝かせる
⑥微調整
⑦SSでチェック
*弄りすぎて、顔色にムラが出たり表情に変なクセが付いてしまった場合は
 リセットして①からやり直し
 さっさと諦めて作り直した方が良くなるケースも多いです

今回の記事では③までしかやってませんが、④からの作業量がかなり多いです・・・。
記事にしたいけど、やはり文章では伝えきれないですね;;
スポンサーサイト
月影Lopメイク例
今回は月影Lopのメイク手順を記事にしてみました。
あまり慣れていない種族でもあり、自分流ですので軽く流して見てやって下さい。

月影といえばHead06系メッシュと言うんでしょうか。
微笑むとアレだったり、口の横がボコボコになる種族です。


①とりあえず月影Lopで私が修正する箇所は以下SSの通り。
201311.jpg
これはデフォ顔。赤丸で囲ってある部分が弄るパーツです。

問題は青丸部分、よーく見るとデフォの状態でもやや凸凹してるんです。
わかりやすくしてみると・・・
201312.jpg
頬の2箇所を弄っただけですが、ボッコボコです。
口角の真横辺りに窪みができてますね。
他種族のように普通にメイクすると、この部分が酷く目立ってしまうことがあります。

私の場合、この窪みは動かないもの・仕様としてメイクしてます。
つまり、直接ここの部分の造形を変えるバーはなるべく触れないという事です。


それを踏まえてSS①の箇所をメイク。
・顔がひょろっとしているので、顔幅を広げる(濃い・薄いのバー、額など)
・アイメイクで大きく見える目を小さく
 (目の項目以外に、頬骨・鼻根あたりを弄って小さくしてます。)
・鼻の穴が目立つので傾斜を低く、それによって鼻が下がるので高さ上げ
・目を小さくした事により、目の位置が高く見えるので下に少し下げる
・顎が少々長いので短く
・あご全体で、下顎のラインをシャープに(少し動かす程度)

あとはぐるっと回し見して、口・鼻位置などを少しだけ修正している程度です。
他種族に比べると、かなり弄る箇所が少ないです。

大雑把ですが、上記の手順でメイクした結果
201313.jpg
ここまでどアップで見ることはあまりないと思いますが、
ややギザギザしている程度。

普通に見ると・・・
201315.jpg
殆ど目立ちません・・・よね?

数日前にデータをUPした月影Lopも実はすこしギザギザしてますが、
普通に見る分にはあまり目立たないと思います。
201317.jpg


ただ個性を出そうとなると、それに比例して色々と弄るハメになるので
この部分を目立たなく仕上げるには経験とコツが必要になってくるのかもしれません。



どの種族でもそうなんですが、微調整はいったりきたり・確認の繰り返し。
言葉どおり、ちびりちびり弄っては確認の繰り返しがオススメであります。

なーんてこんな記事載せてる私ですが、なかなか思い通りにはいかないですねw




**コメ返し**
目を細くする場合に私が弄くる項目は(視覚効果含む)

顔 濃い/薄い
ほほ骨 低い/高い
眉部全体 上/下
鼻根 とがってる/広い
目 よっている/離れている
目 小さい/大きい
        【しとしん版】

202031.jpg
モデル:Lop-ears Elf


他にもありますが、メインで調整するのは上記項目です。
あまり細長くしようとすると、横から見た時に目が不自然になる種族もあります。

また、公開されているSSで細め・伏せ目でかっこいい表情のものは、
ポーズ付属の表情だったりすることも多いです。
キャラメイク⑤
●各パーツ位置の調整

MEIKU34.jpg
目・鼻・ほほ・口・下あご・あご全体を少々メイクした状態です。
(バニラ種族だともっと複雑な作業になりますが、Lopはその点楽ですね)

あごを短くほっそりさせると、SSのように口角が下がります。
もちろんバーに余裕があれば修正可能。
でも下がりすぎでなければ妥協してます。


鼻と口の間隔が広すぎるよ!という場合

上SS右のLopも少々開いてますね。
修正方法は色々あります。
・口の位置を高くする
・眉、目、鼻を下げるand鼻を伸ばす
・顔の比率でパーツ全体を少々寄せた後、鼻の長さを伸ばす
などなど。

私の場合、2番目と3番目の組み合わせで修正してます。
動かしすぎる事のないように、微調整の範囲内です。
口の位置を高くするバーは自然に動いてしまうものとして放置してますorz

*メイクは少しずつ、行ったり来たりの作業がオススメです。
 特定のバー(大きく動かしても問題ないバー)以外は一度に動かし過ぎないようにします。

MEIKU35.jpg
→順に、微々たる変化ですが顔のパーツを動かしてます。
目と鼻を下げ(必要なら眉も)比率バーでやや中央寄せ、鼻を少し下げる
といった作業です。もう少し鼻と口の間隔狭めてもいいかもしれませんね・・・。
口の位置が動いたので、ここでも必要であればあごのラインの修正を入れます。

Race画面はアテにならないので、抜けてゲーム内でさまざまな角度から顔をチェックします。



・・・と、これはいつもの私のやり方であります。
元から面長だったり、バニラ種族の場合は思ったとおりにいきませんがorz

ここで可愛い髪形をかぶせればそこそこ見れる顔になってるはずですが、
私の場合はここからが長いです;
これまでの作業は全体の1/3程度といったところでしょうか・・・なにやってんだか。

Lopは元から顔立ちが整っていて簡単と言えば簡単でありますが、
微調整が大変な種族だと最近思うようになりました。
キャラメイク④
2011/1月追加修正

●目のメイキング

私の場合中盤~終盤~最終調整でいじってます。
デフォより顔を小さくスッキリと作る方が多いと思います。
この場合、目は自然に大きさが変わって見える事になるので最初は触りません。

また目も、顔の各パーツ位置のバランス調整をする時にもいじります。
目の項目以外にも、ひたいや鼻根でも目の位置調節ができます。

MEIKU29a.jpg
目奥/手前以外はよく使います。

MEIKU29.jpg
目下/上
目の上下位置調節です。
幼い顔を作るときは下にしてます。
目と目の間隔が変わります。(上→狭く 下→広く)
目の大きさが変わります。(上→小さく 下→大きく)

目 小さい/大きい
そのまんまなのでSS省略します。
これはホントお好みですね。

MEIKU30.jpg
目奥/手前
私は殆ど触った事のないバーです。
目が奥になるというよりは鼻根ごと奥まってしまい、さらにつり目になります。
このバーと他のバーで目の調節をすると、目のラインが不自然になる気がするので
放置してます。
いじるとしても右にほんの少し動かす程度かな・・・

MEIKU31.jpg
目 よっている/離れている
私は微調整で使っています。
目を離してくれるのはいいのですが、動かしすぎると目が大きくなり横に伸びてしまいます。

目を小さめにしたい人はあまり触らない方がいいバーです。
目 小さい/大きい でせっかく限界まで小さくしても、このバーで目を離すと
大きくなってしまいます。
大きく右に動かすと、横にびょーんと長い目ができてしまいやや不自然に見えます。

それでも少し動かす程度であれば優秀な項目なので、よくいじっています。


●目と目の間隔を離すには?

デフォのままの目の位置はちょっと寄りすぎ?って場合が多いと思います。
そしてRace画面と実際のゲーム内で見る顔とはやや違います。
*私の場合、Race画面でやや目を離し気味にすると実際では丁度よく見えます。
 他の方はどうなんでしょ?

顔の造形をあまり崩すことなく目を離すには

MEIKU32.jpg
鼻根 とがっている/広い
鼻の根元を広げる事により、目の位置を離します。
目がやや小さくなり、形も目頭部分が押されるせいか丸っこい目になります。
ただあまり広げすぎるとハゼ顔になるので注意。

MEIKU33.jpg
ひたい 狭い/広い
多少いじったくらいでは目立たないし、幼顔にもよく使うバーです。
鼻根がすでに広がってて触れない時にもこちらを使います。

他にも目と目の間隔が変わるバーはありますが、この2つが手っ取り早いです。


●役に立たない応用
メイク慣れすると、イメージどおりにするにはどの項目を触ればいいか頭に浮かびます。

目を吊り目にしたい場合。
私が最初にメイクをし始めた頃、眉を吊り上げて一緒に目を吊り上げようとしました。
確かに目の角度は上がりますが、不自然だし可愛くない。。。

かわいい垂れ目にするのはちょっと難しく、弄ってるうちに吊ってしまったり。

結論 
1・2箇所の項目だけで決めようと思うと、出来上がりが不自然に。

目はもちろん、頬・額・鼻・顔つき
幾つも目の造形に関わる項目があります。

どの項目を動かせばどうなるのかを理解して、微調整の範囲内で複数項目組み合わせでメイクします。
つり眉だけどやや垂れ目とかも可能です。

しかし連動して他のバーが動くので、状態を保ちつつ他を修正しないといけません・・・。
微調整の行ったり来たり、繰り返し作業になります。

ここまでの作業になると、メイク初心者さんではちょっと難しいかもです( ´・ω・`)

キャラメイク③
●口のメイキング

*説明は上から順なので、調整の順序はお好みで。

MEIKU17.jpg
赤枠内が私がよく使うバーですが、あまり使わない2つのバーに関して。

口元 高い/低い 
触らずとも自然に高い寄りになってしまう事が多いですorz
口がへの字になってしまうのであまり動いて欲しくないバーです。
鼻と口が開きすぎている場合つい触りたくなりますが、私は他の方法で対処してます。

口-あごの間隔 短い/長い
微調整で少し動かす程度です。唇がつぶれてのっぺりしてしまうので
また他の項目で調整するハメに。

口元のモデルは解りやすいようにバニラ種族のDark Elfさんで。
MEIKU18.jpg
初期顔はヤバイのでやや整えてます。


口 開く/すぼめる と 口幸/不幸 
MEIKU19.jpg
SS左の顔は口 開く/すぼめるで唇をふっくらさせ
真ん中顔は口幸/不幸で口角を上げ
ふたたびのっぺりしてしまった唇をすぼめたのが右顔
この作業で口角がやや上がったふっくらした唇になります。
連動して他のバーも動いてしまうの仕様の所為もあり、特に口のメイクは難しいです。

MEIKU22.jpg
唇 薄い/厚い か 唇 大きい/小さい
唇の大きさ調整。
極端に大きく動かすバーではない筈なのでどちらでもいいと思います。
ただし不幸側にバーが動いてしまうので、こちらも直しておきます。

MEIKU23.jpg
唇 おちょぼ口/引っ込んでいる
唇がやや上向きにきゅっと上がるのは魅力的ですが、SS緑枠部分も大きく動くのが難点。
特に 唇 高い/低いが動くので、口がへの字になってしまいます。
大きく動かしすぎるとまた修正が面倒な事になります。特にバニラ種族。

MEIKU24.jpg
口 突き出ている/引っ込んでいる
言葉どおり赤枠内の調節になります。
私がよくいじくるバーの一つですが、わずかに動かす程度です。
これも唇の大きさなどが動いてしまいます。

何か一つ調整したら正面や横顔をチェックし、他のバーを直す
行ったり来たりの作業になります。

MEIKU25.jpg
口の傾き 上げる/下げる
これも口角を調整するバーですが、大抵下がり寄りになってる事多いですね;
下の前歯バーとセットで調整します。

MEIKU26.jpg
口 前歯が引っ込む/前歯が出る
噛み合わせ調整みたいなもんです。
口の傾きが反対方向に動いてしまうので、行ったり来たりの作業をします。
唇もやや大きくなるので要修正。

MEIKU27.jpg
口-あごの間隔 短い/長い
これは顔の各パーツのバランス調整でいじることがあります。
唇が潰れてしまうので要修正です。
私は口のメイクではあまり使わないかな?


笑顔を作るのは難しいですねー。
多少への字になっても、コンパニオンにすれば好感度で乗り切れるので
大丈夫です。


Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。